交通事故被害の相談窓口・福岡交通事故相談ダイヤル

  • ホーム
  • 弁護士一覧
  • 運営組織
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > > 耳の醜状障害で示談により800万円を獲得した事案。x-017

耳の醜状障害で示談により800万円を獲得した事案。x-017

被害者 事故当時7歳の女の子
事故態様 被害者:歩行
加害者:軽四輪貨物自動車
接触態様:集団登校中の被害者が自動車との衝突により受傷。
受傷部位 顔面部・容ぼう
後遺障害等級 12級14号
症状等 右耳介挫滅創、瘢痕拘縮
経過等  当職への相談時は、12級14号の後遺障害等級認定が出て、相手方保険会社より約290万円の損害賠償額の提示があった後でした。保険会社の提示額は傷害慰謝料、後遺傷害慰謝料、後遺症逸失利益が非常に低額でした。よって傷害慰謝料、後遺傷害慰謝料、後遺症逸失利益の増額をポイントに交渉し、合計で約510万円増額の800万円で和解しました。
獲得金額(万円) 800万円
ご依頼前の保険会社
提示額(万円)
約290万円
ご依頼後の
増加額(万円)
約510万円
解決方法 示談

一覧に戻る