交通事故被害の相談窓口・福岡交通事故相談ダイヤル

  • ホーム
  • 弁護士一覧
  • 運営組織
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > 顔面部・容ぼう

顔面部・容ぼうの解決事例

交通事故の示談の場合、以下の通り保険会社は、大変廉価な金額で和解を求めてきます。
そのまま、泣き寝入りしてしまうケースが多いのが現状です。
しかし、自分の人生が変わってしまうのですから、泣き寝入りするのではなく、正当な主張が必要です。
※以下の通り、被害者の状況により、提示額と示談額の程度は異なります。参考までにご覧下さい。


掲載日 事案概要 受傷部位 後遺障
害等級
獲得金額
(万円)
ご依頼前の
保険会社
提示額
(万円)
ご依頼後の
増加額
(万円)
解決方法
2016.06.13 耳の醜状障害で示談により800万円を獲得した事案。x-017 顔面部・容ぼう 12級14号 800万円 約290万円 約510万円 示談
2016.04.27 外傷性外斜視の傷害を負ったところ後遺障害が認められなかった事故に関して訴訟によって後遺症を認めさせた事案 y-017 顔面部・容ぼう 非該当 250万円 55万円 195万円 訴訟
2016.01.18 児童の顔に傷(線状痕)が残った事案につき、訴訟により、賠償金を304万円増額できた事案 顔面部・容ぼう 旧12級 480万円 176万円 304万円 訴訟
2016.01.18 高次脳機能障害、外貌醜状、歯牙障害で、訴訟により、示談交渉時の加害者側弁護士提示額より約3800万円を増額させ、合計8583万円を獲得した事案 頭部、脳(高次脳機能障害)
顔面部・容ぼう
併合6級、(高次脳機能障害(7級)、歯牙(11級)、外貌(旧12級)) 8583万 なし 訴訟
2016.01.14 鼻骨骨折、顔面挫創で、示談により、147万円を獲得した事案。x-010 顔面部・容ぼう なし 147万円 74万円 72万円 示談
2016.01.14 右橈骨遠位端骨折、左頬部感覚異常で、示談により403万円を獲得した事案。x-009 顔面部・容ぼう 併合14級 403万円 なし 示談
2016.01.07 外貌醜状、複視、歯牙喪失により事前認定で後遺障害併合8級に認定され保険会社からの当初提示が920万円だったところ示談交渉により1900万円を獲得した事案 s-012 顔面部・容ぼう 併合8級 1900万円 920万円 980万円 示談
2015.11.27 自賠責等級で併合11級の強度の顔面疼痛の事案について訴訟で9級10号が認定され1827万円を獲得した事案 s-007 顔面部・容ぼう 併合11級 1827万円 なし 訴訟
2015.11.27 当初後遺障害がないものとして50万円の提示を受けていたが被害者請求で12級14号の外貌醜状が認められ430万円を獲得し380万円の増額が認められた事案 s-005 顔面部・容ぼう 12級14号 430万円 50万円 380万円 示談
2015.11.27 自賠責等級認定で非該当となった7歳男子の外報醜状について訴訟で14級相当の慰謝料が認められた事案 s-002 顔面部・容ぼう 非該当 180万円 なし 訴訟