交通事故被害の相談窓口・福岡交通事故相談ダイヤル

  • ホーム
  • 弁護士一覧
  • 運営組織
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > 腰、骨盤、股関節等

腰、骨盤、股関節等の解決事例

交通事故の示談の場合、以下の通り保険会社は、大変廉価な金額で和解を求めてきます。
そのまま、泣き寝入りしてしまうケースが多いのが現状です。
しかし、自分の人生が変わってしまうのですから、泣き寝入りするのではなく、正当な主張が必要です。
※以下の通り、被害者の状況により、提示額と示談額の程度は異なります。参考までにご覧下さい。


掲載日 事案概要 受傷部位 後遺障
害等級
獲得金額
(万円)
ご依頼前の
保険会社
提示額
(万円)
ご依頼後の
増加額
(万円)
解決方法
2016.05.26 頸椎捻挫、腰椎捻挫等の傷害事案(後遺障害なし)で、示談により、保険会社提示額より2.1倍(73万円)増額できた事案。k-015
腰、骨盤、股関節等
なし 140万円 67万円 73万円 示談
2016.05.24 3ヶ月で治療費を打ち切られ示談提示を受けたが、健康保険で通院を継続した上で被害者請求し併合14級の認定を受けて示談により当初提示の5倍近い358万円の支払いを受けた事案 s-018
腰、骨盤、股関節等
併合14級 358万円 73万円 285万円 示談
2016.04.27 頸椎捻挫、背部・腰部打撲の傷害事案(後遺障害なし)で、示談により、保険会社提示額より2.4倍(88万円)増額できた事案 k-014
腰、骨盤、股関節等
なし 153万円 65万円 88万円 示談
2016.04.25 大腿骨転子部骨折により,股関節の可動域制限が残存した事案で330万円を獲得した事案 t-013 腰、骨盤、股関節等 不明 330万円 なし 訴訟
2016.02.16 頸椎捻挫等で、訴訟により、保険会社提示額の約3倍の賠償額を獲得した事案
腰、骨盤、股関節等
なし 190万円 64万円 126万円 訴訟
2016.02.12 腰椎捻挫等により,神経症状が残存した事案で255万円を獲得した事案 t-002 腰、骨盤、股関節等 14級9号 255万円 なし 示談
2016.01.19 腰椎捻挫等により,神経症状が残存した事案で示談により375万円を獲得した事案 t-004 腰、骨盤、股関節等 併合14級 375万円 なし 示談
2016.01.18 下肢不全麻痺,腸損傷,関節機能障害等による受傷について,訴訟にて解決した事案 y-011 腰、骨盤、股関節等 併合6級 5200万円 なし 訴訟
2016.01.18 信号機のない交差点内でのバイクと自動車の出会い頭の事故で,相手方保険会社は当方依頼者側過失を65%と主張していた事案。訴訟により過失30%として460万円(既払金1458万円を除く)を獲得した。 y-008 腰、骨盤、股関節等 併合9級 1918万円 なし 訴訟
2016.01.07 事前認定で後遺障害非該当となった頚椎捻挫、腰椎捻挫の事案で異議申立により併合14級が認定され示談で325万円を獲得した事案 s-011
腰、骨盤、股関節等
併合14級 325万円 120万円 205万円 示談