交通事故被害の相談窓口・福岡交通事故相談ダイヤル

  • ホーム
  • 弁護士一覧
  • 運営組織
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム > 事例紹介 > 脊髄、脊柱

脊髄、脊柱の解決事例

交通事故の示談の場合、以下の通り保険会社は、大変廉価な金額で和解を求めてきます。
そのまま、泣き寝入りしてしまうケースが多いのが現状です。
しかし、自分の人生が変わってしまうのですから、泣き寝入りするのではなく、正当な主張が必要です。
※以下の通り、被害者の状況により、提示額と示談額の程度は異なります。参考までにご覧下さい。


掲載日 事案概要 受傷部位 後遺障
害等級
獲得金額
(万円)
ご依頼前の
保険会社
提示額
(万円)
ご依頼後の
増加額
(万円)
解決方法
2016.05.25 腰椎圧迫骨折により,脊柱変形が残存した事案で2250万円を獲得した事案t-014 脊髄、脊柱 併合8級 2250万円 880万円 1370万円 示談
2016.03.24 腰椎破裂骨折により,脊柱に変形障害が残存した事案で980万円を獲得した事案 t-012 脊髄、脊柱 併合11級 980万円 なし 示談
2016.02.18 頸椎捻挫、第1腰椎圧迫骨折、左橈骨遠位端骨折により948万円を獲得した事案。x-013 脊髄、脊柱 12級 948万円 554万円 394万円 即決和解
2016.02.17 信号待ちで後ろから追突された事案で,当初後遺症が非該当だったもののが,弁護士受任後異議申立を行い14級の等級を獲得した事案 y-013 脊髄、脊柱 併合14級 219万円 示談
2016.01.18 第7胸椎圧迫骨折に伴う脊柱の変形障害を残した事案で,訴訟により合計約857万円を獲得した事案。 y-006 脊髄、脊柱 併合11級 857万円 なし 訴訟
2015.11.27 腰椎圧迫骨折による脊柱変形で8級の後遺障害認定を獲得した上で示談で3269万円の賠償がなされた事案 s-003 脊髄、脊柱 8級相当 3269万円 なし 示談
2015.11.19 頸髄損傷に伴う四肢不全麻痺等により,別表第1第2級1号の認定を受けた事案で,示談により5600万円を獲得した事案 t-009 脊髄、脊柱 2級1号(別表1) 5600万円 3135万円 2465万円 示談
2015.11.11 脊柱変形障害、外貌醜状で、訴訟により、2071万円を獲得した事案 x-006 脊髄、脊柱 併合11級 2071万円 なし 訴訟
2014.12.25 脊椎変形障害で、示談により2100万円を獲得した事案。x-001 脊髄、脊柱 8級 2100万円 853万円 1247万円 示談